インドドレス好きにおすすめの映画

0
    インドのドレスが美しい映画!

    だいぶ前の映画で「ベッカムに恋して」という
    イギリス映画をご存知でしょうか?
    インド系の女の子が家族に反対されながらもサッカーをやる・・・
    みたいな話なのは知ってて、前から一度観てみたいと思っていました。

    で、昨日観ました。
    なんとインド女子はキーラ・ナイトレイ嬢を差し置いて主役でありました!
    彼女の家はお父さんもお母さんもインド人とはいえ
    ヒンドゥー教ではなくシーク教。
    インドでターバンを巻いている男性はシーク教の人です。
    シークの人に「ナマステ」を言ってはいけませんモゴモゴ
    でも言っても怒られるわけではないです。
    シークにはシークの挨拶があります(映画で要確認)

    ストーリーもおもしろいですけど
    インドの衣装がとても美しく撮影されていて満たされました〜
    お料理シーンもありますラブラブ
    パンジャビスーツはもともとパンジャブ地方の服装で
    シークの人はパンジャビに多いこともあり
    この映画の中ではいろんなドレスが見れて最高です。
    特に結婚式のシーンはインドドレス好きには必見です。
    サリーもステキですし、花嫁の衣装もじっくり見れます。

    もちろんインド映画の中にはインド衣装で踊りまくるシーンは
    たくさん出てくるし、日常的シーンももちろんインドっぽいです。
    (最近のインド映画はインドっぽくないのも多いです)

    でも
    インド映画は無駄に長い(怒
    長さゆえ単調な場合も(苦
    ツッコミどころが多すぎ(笑
    ちょっとダサめ(泣
    出てる人全員濃すぎ(黙

    などという悪条件が重なり
    同じ映画を2度観るのはあまりにしんどくて
    はっきり言うと

    インド映画はあまり好きじゃありません(小声)

    映画長さはこの映画くらいが適度ですねイケテル
    出演者は半分白人で薄まってますイケテル
    家の中もかわいいし、衣装もはずれがなくって
    センスがとてもいいですイケテルイケテルイケテル

    今日もう一回見ます。多分。



    インドが美しかった映画といえば
    ジュリア・ロバーツの「食べて、祈って、恋をして」
    のヒンドゥー教の結婚式も短いけどステキに撮影されてました。

    この映画ってなぜかとかく評判が悪いんですが
    何もかもをキレイにとっていて(インドでさえも!)
    激しく現実離れしてる感がかえって好きです。







    コメント
    コメントする